プロフィール

 

 

1993年 吉本興業所属の歌謡ショーの一員となり芸能界デビュー。

 

1994年 所属チーム解散後、恩師:宮川大助に声をかけられ、独自の音楽制作を開始。

 

1996年 インディーズCD『だんじり』を発売。泉州地区で年間2万枚セールスし話題となる。

     プロミュージシャンとしての音楽活動を開始する。

 

    岸和田「中北町」での前夜祭LIVEをスタート。以後20年の風物詩となる。

 

1997年 (株)テイチクレコードより、『ケヤキの神』でメジャーデビュー。

     B面楽曲『祭花』が反響を呼び注目を浴びる。

 

1998年 地元岸和田から泉州地区だんじり愛好者大多数の声により、『祭花』が通信カラオケに入る。

    『ケヤキの神』/『祭花』が全国配信楽曲となる。

 

1999年 楽曲提供依頼が増え、独自の楽曲だけでなく、他のアーティストへの楽曲提供も開始。

 

2000年 JASRACの信託者となり、数々の作品を登録。

     数々のテレビやラジオへ出演。だんじり歌手としての地位を確立する。

    

2010年 読売テレビ「カミングアウトバラエティ!!秘密のケンミンSHOW」にて、

    〝大阪の泉州地区の府民は、IKECHANが大好き” と取り上げていただき番組出演。

 

2011年 以前より目標であった、47都道府県の祭応援歌の制作活動を開始。

 

2013年 東日本大震災の義援金集めを泉州地区にて展開。同年11月に陸前高田市に60万円相当の

     義援金と物資を送致。ヤドガリ学童クラブより感謝状を授与いただく。

 

2014年 復興が完了するまでの支援を掲げ、泉州地区から全国へ義援金集めの弾き語りLIVEを拡大。

 

2015年 大阪泉州から全国の祭を盛り上げたい!との熱い想いから、全国にてLIVE活動を展開中。

2016年 和泉市 市政60周年記念式典(約3万人動員)出演。

2018年 大阪泉州だけでなく大阪市内の市政イベンドにも積極的に参加。

    

    愛媛松山の喧嘩神輿よりオファーを受け、新曲「祭神」「神女月」を制作。

 

シンガーソングライター 作詞・作曲家 IKECHAN ( 池田大其 ) 

大阪府貝塚市出身 1964年9月19日 54歳 B型 おとめ座

IKECHAN FACEBOOK PAGE

日々更新中!! いいねして最新ニュースを今すぐFOLLOW